ログイン

当社開発のIBD作図・調整を効率化するVISIOシートのアドオンソフトです。

VisioでのIBDシート作成をより円滑に。

動作環境

OS:Microsoft社 windows7,windows10
必須ソフト:Microsoft社 VIsio2016以降

シートの情報をデータベース化

TSではVisio作成のIBDシート情報、シート間の信号接続情報を データベース化することで、信号名称などの信号接続情報の入力、 変更作業を一括化するなど精度、効率を向上させます。


標準化・再活用への置換が効率化

図面の書き方や、信号名称に個人差が無くなり、標準化が進みます。 また標準化が進む事により、他プラントへの置き換えもスムーズになります。

英語ページは
こちら
本ツールの
お問い合わせ

主な機能特徴

1

工事管理/目次管理

簡単な操作で新規工事データベースを作成、または他の工事を流用し作成できます。シート毎の図面タイトル、目次は自動で更新されます。

2

接続・信号名称を
自動で更新、入力ミスの削減

信号名称をデータベース化し、自動更新機能により各シート間の入出力信号接続を自動化します。本機能により、作図処理の簡略化、スピードアップが図れ、信号名称の入力ミスも減らす事が出来ます。

3

入出力リスト自動作成

TSで管理している入出力信号データを、Excelブック形式で出力できます。また、Excelで変更した信号名称を、TSへ読み込む事もできます。

機能の説明

工事管理/系統管理 機能

簡単な操作で工事を登録できます。各工事内には複数の系統を登録できます。新たな工事/系統を作成する際に、システム内の工事/系統を流用して作成できます。ここで登録した工事名称、客先名称などの設定項目を、図面内の表題欄に自動で入力します。 ※使用言語(フォーマット)は「日本語」と「英語」が選択可能です。

信号編集機能

信号情報の編集が行えます。他シートの信号名称を引用することにより、手入力を省くことが可能です。信号名称を変えた場合、接続先シートの信号名称を自動更新することにより、作図処理の精度、効率が向上します。

接続チェック機能

各図面シートの信号接続チェックが行えます。本機能により「信号名称が異なる」「接続先がない」等の記入漏れや記入ミス等を簡単に発見することができます。

印刷/PDF出力 機能

任意の図面シートを印刷、PDF出力が行えます。

図面管理機能

新規の図面を作成または既存図面の複写が簡単にできます。また、目次図面も自動的に作成します。ここで入力された内容は、図面内の表題部分に自動入力されます。

文字列置換機能

系統内の図面名称、信号名称の一括置換が行えます。

主な機能特徴

その他欄編集機能

回路図上の「その他欄」をリスト形式で編集できます。Excelブック形式での保存、読み込みを可能とし、一括で内容を変更する場合などに使用できます。

信号リスト作成機能

本システムで管理している入出力データを、Excelブック形式で出力できます。また、Excelで変更した信号名称をTSへ読み込む事もできます。

シート間のジャンプ機能

図面に描画されているシートNoを選択することで、シートページの切り替えを行います。別な系統のシートと接続している場合も、その図面ファイルを自動で読み込み、指定したシートページに切り替えます。

差分チェック機能

新旧図面を比較し、相違箇所を出力します。出力内容は、大きく分けて「データ比較」と「図面比較」の2種類になります。

シンボルの作成機能

TSで使用する入出力シンボルまたは、文字情報を保持したシンボルを、自由な形状/大きさで作成できます。

データ比較

目次情報:図面名称の変更、リビジョンの変更、図面の追加、削除
信号情報:信号名称の変更、接続先の変更、信号の追加、削除

画面比較

追加部分→青、削除部分→赤として表示されます。
(画像データとして保存可能)

英語ページはこちら
本ツールのお問い合わせ

月額使用料

1ライセンス / ¥33,000- (税込)

※契約期間 6ヶ月 もしくは 12ヶ月
※サポート費用含む

契約期間以降は通常使用料となります。

価格は税抜きで表記しております。ご購入の際は、別途消費税が必要になります。

1ライセンスにつきソフトウェア3台までインストール対応可能です。

ライセンスキー(USB)を紛失された場合は、再発行手数料として¥9,350- (税込)を頂戴いたします。

契約期間終了後はライセンスキー(USB)を一度ご返却いただきます。
契約を更新いただける場合は新たなライセンスキー(USB)をご提供いたします。

サポート

・  OSバージョンアップ対応

・  Visioバージョンアップ対応

・  本ソフトウェアのアップデート

・  操作説明(メール、電話)

・  不具合対応

・  初期導入サポート(インストール、サーバ設定)

推奨スペック

1) OS:Microsoft社 Windows7, Windows 10

2) Microsoft社 Visio 2016以降